40周年記念大会の各競技種目の選手の参加について(報告)

10月9日の代表者会議を受けて、記念大会の各競技の参加の仕方について検討した結果を報告します。

1 個人競技のロングティーコンテストとスピードガンコンテストについては学年固定とします。(学年相互の入れ替えは不可) 

2 【5年と6年の選手状況から以下の通り特別措置を設けます】チームによっては、個人競技に全く参加できない選手がいる状況です。5年で9名以上のチームと6年で9名以上のチームの選手は、ロンティとスピードガンのいずれも出場機会がないため、特別措置として、どちらかの種目に参加できることにします。配布したエントリーシートに追加選手の枠を設け、記載して提出して下さい。特別措置のチームは以下の通りです。龍神クラブ(5年12名)、第一(5年9名)、あいづ(5年9名)、第二(5年9名、6年10名)、朝来(6年9名)、岩田(6年9名)必ずどちらかにエントリーできます。

3 【3・4年の選手状況から以下の通り特別措置を設けます】3・4年生は、ベーランリレーで5名参加、ロングティーで4名参加の9名となります。10名を超えるチームは参加できない選手が出てきますので、特別措置としてロングティーに参加できることにします。配布したエントリーシートに追加選手の枠を設け、記載して下さい。特別措置のチームは以下の通りです。あいづ(3年5名、4年5名)、芳養(3年4名、4年6名)

※学年別選手数については、8月末の調査を参考にしています。上記のほかに2と3に該当するチームがあれば、12日(金)までに出羽までメールで申し出て下さい。